ブログ

H29東予東中学校日記

離任式

本日 午前9時より、離任式が行われました。

退職・転任される先生方より、それぞれ心温まるお別れの挨拶をいただきました。

その後、生徒会長の清水君が生徒を代表して、各先生方にお礼の言葉を述べてくれました。

最後に生徒会から花束の贈呈を行いました。

先生方、これからもお体に気をつけられて、それぞれの場所でご活躍ください。

お世話になりました。ありがとうございました。

 

 

満開です!

  今日も暖かくなり、本校の校庭の桜が満開になりました!校区にも桜の名所がいっぱいあります。本校を含めて桜巡りなんかもいかがですか?

第8回星加剛杯争奪卓球大会

3月25日(日)、西条市総合体育館にて、第8回星加剛杯争奪卓球大会(団体戦)が行われ、女子卓球部が参加しました。

結果は以下の通りです。

〈予選リーグ〉対余土B 3-0  対西条北B 3-0  対新居浜南 3-2  一位通過

〈決勝トーナメント〉2回戦 対丹原東 3-1  準決勝 対余土A 1-3 3位決定戦  対伯方・岩城 3-0

優勝を目指していましたが、残念ながら3位でした。

今回見つかった課題を見つめ、春休みの練習に力を入れていきたいと思います。

応援ありがとうございました。

 

 

サッカー部県リーグ(Div.1)

  今日サッカー部は県リーグで宇和島市の丸山運動公園に来ています。相手は宇和島の城東中学校でした。前半ミスとカウンターで2点を失いましたが、落ち着いて繰り返し攻め、2点を取りかえし、2-2で折り返しました。後半チャンスもありましたが、相手も粘り強くディフェンスし、結局そのまま2-2で引き分けました。

  顧問の森田先生と戸田先生が転勤することとなり、一緒に戦える最後の試合だっただけに、選手は試合終了後涙が止まりませんでした。しかし、今後いい結果を報告できるように、来週のリーグ戦へ気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。

  保護者の皆様、遠方まで、車出し、応援ありがとうございました。

 

  

サッカー部リーグ戦(Div2)とOB戦

 今日サッカー部の1年生が丹原運動公園で、リーグ戦を新居浜北中学校と行いました。

いい形の攻撃も見られましたが、パスがなかなかつながらず負けてしまいました。個々の技能とチームとしての連携が取れるようにして、自分たちの試合運びができるようにしていきたいと思います。

 続いて先日卒業した3年生とのOB戦を行いました。3年生相手に、2年生チームと1年生チームが交互に対戦していきました。試合では、さすが3年生と思わせるプレーが随所に見られました!ただ、入試が終わって間もないことから、スタミナがもたなくなってきましたが、最後までしっかりとボールを追いかけてくれていました!これからは高校サッカーのステージで活躍してくれると思うので、活躍を応援しています!

 

表彰集会・修了式

 今日体育館で、まず表彰集会が行われました。受賞者たちは、元気な返事ができていました。

 その後、3月26日から愛媛県代表として、伊勢で開催される都道府県対抗全日本中学生ソフトテニス大会に出場する伊藤光輝君の壮行会が行われました。力強く大会への抱負を述べてくれました。生徒会長の清水君が、生徒を代表して激励のメッセージを伝えてくれました。

 続いて修了証の授与が行われました。1年生は平塚君、2年生は赤本君が学年を代表して校長先生から渡していただきました。堂々とした立派な態度でした。

 最後に修了式が行われました。校長先生からこの1年で大きく成長した生徒の皆さんへのねぎらいの言葉をいただきました。また、これからの生活で「やらずに後悔するよりやって後悔しろ!」「一番いいのは一生懸命やって勝つこと。次にいいのは一生懸命やって負けること。」という言葉もいただきました。このことは今日からすぐに実践できます。生徒も教職員もこの言葉を胸に、何事にも励んで行きたいと思います。

 

大掃除と床磨き

今日1・2年生は、まず普段の清掃場所の大掃除をしました。

その後、自分たちの教室の床をメラミンスポンジでこすって、1年間の汚れや黒ずみを落としていきました。

こすったところがどんどん白くなっていくので、こすっていないところが目立ってくるという作業ですが、クラス全員で協力し、最後にはどの場所も白く、むらなくきれいになりました!

これで新学年を爽やかに迎えることができます。生徒の皆さん、ご苦労様でした!

サッカー(Div1)県リーグ

 今日、サッカー部は北条スポーツセンター球技場で県リーグを行いました。相手は県新人準決勝のときに、同点となりPK戦の末何とか勝利できた小野中学校でした。

雨でピッチが滑り、なかなか思うようにボールがコントロールできず、相手が速いプレッシャーで一瞬のすきも見逃さずチャンスをものにされ、前半1-4で折り返しました。後半になり、東予東中の形がようやく作れだし、また、相手の攻撃にも対応できるようになりました。後半は1-1でしたが、結果2対5で負けてしまいました。

 コンディションが悪い中でも、それに対応した戦い方をしなければならないし、やはり県でもトップチームが所属している県リーグなので、一瞬の寄せの遅れが失点につながるということを改めて学ばされた試合でした。県でも上位を狙うためには、このリーグ戦の経験が必ず生きてきます。まだリーグ戦としては折り返しのところなので、次からの試合でまた頑張っていきたいと思います。

 保護者の皆様、天気の悪い中遠方まで車出しや応援ありがとうございました。

生徒集会・春休みの生活指導

 今日朝学活後、生徒は体育館で生徒集会を行いました。

まず保健委員会から、6月に実施した生活状況調査の結果を元に、本校の生徒の実情や課題点・それを踏まえての弊害の紹介や改善のポイントなどを発表してくれました。この中学生の時期には、しっかりと栄養のバランスのとれた食事をとり、睡眠時間を確保することが大切です。各自、今回の発表を参考に、自分の生活を見直し、よりよくするために生活改善したらいいところは改善していくようにしてみてください。

 続いて、生徒指導担当教員から、春休みの生活で気を付けねばならないことについての話がありました。生徒たちが楽しみにしている春休みがすぐそこに来ています。ただ、春休みというのは、ウキウキして気も緩みがちになり、全国的にも事件や事故が多く起きる時期だそうです。気を引き締めて、新学年になる自覚をもって、規則正しく生活し、部活動などにも励み、充実した春休みにしてください。

2年生遠足

本日、2年生は石根ふれあい公園へ遠足に行く予定でしたが、悪天候により中止になりました。

そこで、午前中は、ビデオ鑑賞とクラスマッチを行いました。

まず、2時間程「橋のない川」を鑑賞しながら、学年で同和問題について学習し、自分の考えを深めました。

その後、体育館にてクラスマッチをしました。

競技はドッヂボールで、10分間総当たり戦を行いました。

どの試合も白熱した戦いで、大いに盛り上がりました。

そして、本日は第九回「家族の絆・東東お弁当の日」だったので、体育館でみんなで楽しくお弁当を食べました。

今回のテーマ「春」の食材を用いたカラフルなお弁当をたくさん見せてくれました。

遠足に行けなかったのは残念でしたが、今日も心に残る良い思い出がいっぱいできました。