H30東予東中日記

サッカー部88カップ決勝トーナメント

  今日サッカー部は88カップの決勝トーナメントが行われました。

  準決勝は河北中学校との対戦で、2-1で勝利しました。決勝戦は西条南中学校との対戦でした。準決勝に続いてシュートの数は相手を大きく上回るものの、なかなか得点を奪えませんでした。後半先制点を入れられ、そのまま終了かと思ったアディショナルタイムにコーナーキックから最後詰め切り1-1になり、延長戦に入りました。延長後半に1点を入れられ、残念ながら1-2で破れ、準優勝でした。

  総体に向けて、勝ちきることができるように仕上げていきたいと思います。

   保護者の皆様、応援ありがとうございました。

 

目指せ!年間残食ゼロ!!

5月2日(水)。

今日は3年4組が始まって、初の賞状をいただきました。それは「残食ゼロ」の賞状です。

毎月、給食委員会が残食(パンや牛乳も含め)を調べており、月ごとにその結果を放送してくれています。

残食ゼロの賞状は、おいしい給食を仲良く食事をしている証です。このまま1年間ゼロであり続けられるといいですね。

こどもの日の行事食

明日からゴールデンウィークですね。こどもの日は5月5日ですが、今日は一足先にこどもの日の行事食にしました。

端午の節句にはよくかしわ餅を食べますね。柏の葉は新芽が出てくるまでは古い葉が落ちないことから、「家(葉)が絶えない」(子孫繁栄)という思いが込められているそうです。江戸時代中頃から食べられるようになった日本独特の食べ物です。

5月の献立表も添付します。ご確認ください。

H30.5献立表.pdf

日吉中学校招待野球大会の結果

4月30日野球部は日吉中学校親善野球大会に参加しました。1回戦は近見・朝倉・桜井連合チームに3-1、2回戦は大三島中学校に7-0で勝利し、決勝戦に進出しました。決勝戦は7回まで1-0で勝っていましたが、最終回、日吉中学校にサヨナラホームランを打たれ、惜しくも準優勝となりました。監督は「最後に詰めの甘さが出てしまい反省することはあるが、春の大会で四国大会に出場する大三島中学校に勝利するなど、成長の跡が見られた」と子供たちを評価していました。

男子バスケット部 U-15春季リーグ

男子バスケット部も今年度からU-15春季リーグがスタートしました。本校が所属する「東予3部」には、他に三島西中学校、泉川中学校、新居浜西中学校、近見中学校、今治東中等教育学校が参加しています。4月29日、30日、5月4日の3日間で行われます。

 

初日はホームでの試合で、たくさんの保護者が応援に駆け付けてくださいました。

そんな中での初戦の三島西中学校戦では、序盤にはテンポの良いオフェンスから得点を重ねていきました。しかし、相手の高確率の3ポイントシュートと執拗なオールコートディフェンスにリズムを崩し、逆転を許してしまいました。そこからは一進一退の攻防でしたが、キャプテンの負傷退場により、一気に点差を広げられてしまい敗戦となりました。

2試合目の近見中学校戦では、出だしから得点を次々と許し、10点ビハインドから追い上げる展開となりました。しかし、少しずつ点差を詰め、第4Qで逆転に成功。3点リードで試合終了のブザーが鳴るも、相手の放った3ポイントシュートがブザービーター(終了のブザーが鳴った後にシュートが決まり、得点が認められること)となり、延長戦になりました。しかし、ここで踏ん張って何とか勝利を収めることができました。

 

29日は会場を近見中学校に移し、新居浜西中学校と対戦しました。こちらの試合はリズムの良いオフェンスに加え、リバウンドも頑張って、終始リードの展開で試合を終えることができました。

 

今週金曜日の最終日に残り2試合が行われます。この2日間同様、熱い応援をよろしくお願いします。

     

試合結果

東予東中46-77三島西   東予東中57-55近見中   東予東中67-40新居浜西中