生徒会長選挙・討論会

  今日の5.6校時に平成31年生徒会長選挙・討論会が行われました。

  生徒会長になって、東予東中学校の伝統を引き継ぎ、よりよい学校にしていきたいと考えてくれた2年生7名が立候補してくれました。まず、自己紹介や公約を各候補者が述べてくれた後、討論会に入りました。討論会では、『生徒会長に必要な資質』、『今年度の体育大会、文化祭のよかった点と悪かった点』、『今年度の生徒会活動について感じたこと』のテーマごとに、各候補者がしっかりと意見を述べ、討論することができました。

  どの立候補者も堂々と自分の意見を述べられ、東予東中学校をよりよくしたい!という気持ちが伝わってきました。

  その後、選挙管理委員会から、投票についての説明を受け、投票に移りました。投票では、西条市の選挙管理委員会からお借りした、記載台と投票箱を使って行いました。18歳から選挙権を得る生徒たちには、実際の選挙さながらの雰囲気を味わってもらえたことで、選挙をより身近に感じてもらえたと思います。

  開票結果の発表と生徒会役員選挙は、明日の朝の会で行われます。立候補者の皆さん、素晴らしい意見を発表してくれてありがとうございました。