H29東予東中学校日記

昼休みの図書館

本校では、昼休みに図書委員会が図書館を開けてくれます。

新刊も多くあり、図書館へ来るのが楽しみな生徒もいます。

朝読書も、これらの中からたくさん読んでいくのもいいですね!

 

1年生保健体育の授業の様子

今日の2時間目、1年3.4組は保健体育の授業です。今朝の雪でグランド状態が悪いので、男女共に体育館で行なっています。

男子は卓球を、女子はドッジボールを楽しく仲良くやっていました!

登校時は雪景色!

今朝から降り始めた雪がどんどん降り積もり、登校時は本校周辺は一面の雪景色となりました。

雪に慣れていない生徒たちは、登校中バランスを崩して荷物を落としたり、スリップしたりと、悪戦苦闘しながら登校してきました。

幸い大きな事故や怪我をした生徒はおらず、みんな無事に授業を受けています。

明日も気温が低い予報で、積雪もあるかもしれません。

十分気を付けて、時間にゆとりをもって登校してくださいね!

 

サッカー部リーグ戦

今日サッカー部は、今治スポーツパークでリーグ戦を行いました。

まず11時半から2年生を中心としたチームで臨む、D iv1の県リーグの試合でした。

相手は椿中学校でした。前半着実に加点し、3-0で折り返し、ゴールキーパーの好セーブもあり、無失点で4-0で勝利しました。

 

 

その後、14時半から1年生チームで臨むD iv2の東予リーグの試合でした。

相手はFC今治のセカンドチームでした。なかなか攻めきれず、0-6で敗れてしまいました。

 来週も両チームリーグ戦があります。いい面はより完成度を高め、反省点は練習で補いながら、また経験値を上げ、良い結果に繋げていきたいです。保護者の皆様、寒い中、応援や車出しありがとうございました。

少年の日記念行事

本日、2年生は少年の日記念行事を行いました。

午前中は記念集会を行いました」。

まず、校長先生から、星野仙一さんの言葉から、「失敗を恐れて行動しないのではなく、何事にも積極的に

挑戦することが大切だ」というお話をしていただきました。

また、西条市教育委員会、西条市社会福祉協議会から、記念品をいただきました。

 

次に、14歳の今の思い、これからの決意を発表しました。

生徒一人一人が人生の春に向かって、堂々と大きな声で発表することができたと思います。

これからは、今日発表したことを行動に移してくれることを期待しています。

 

集会の後半では、少年の日についての生徒発表、水平社博物館の訪問発表がありました。

生徒発表では生徒会役員が、「14歳という年」「少年の日」「少年法」「自覚」という4つのテーマについて、

調べたことを発表しました。

自分の進路を見つめ、善悪の判断をつけて行動し、自分の行動に自覚と責任をもつことが大切であると学びました。

また、水平社博物館の訪問発表ですが、昨年の8月、2年生8名が人権・同和現地研修会に参加しました。

本日は、そのとき感じたことや学んだこと、考えたことを発表し、学年で共有しました。

同和問題に限らず、辛い思いや苦しい思いをしている人の心に寄り添えるようになってほしいと思います。

そして、学年で合唱「語り合おう」を歌い、午前中の集会が終わりました。

来年の卒業式では、さらに気持ちを込めた、美しい合唱をしたいと思います。

 

午後からの砥部焼の絵付け体験では、一人一人思い思いの絵や言葉をお皿に書きました。

始めは難しく、戸惑っている生徒もいましたが、満足のいく作品ができたそうです。

焼き上がりがとても楽しみです。

 

2年生の保護者の皆様、本日はお忙しいところお越しいただき、ありがとうございました。

今後もよろしくお願いいたします。

 

追記

集会の際に、ひざ掛けの忘れ物を預かっております。

お心当たりのある方はお声掛けください。