H30東予東中日記

集会

 本日(10月5日)、6校時終了後集会を行いました。

 内容は、生徒指導主事の藤本先生から地方祭に参加するに当たって注意すべきことについてと、校長先生から新人戦を振り返って感じた今後の課題についてでした。

 まず、藤本先生からは、楽しいお祭りにするためには、「中学生として守らなければならないルールを守って参加することが最も大切です。」そして、「絶対に飲酒や喫煙などルールを守らない行為がないように、自分自身がしっかりとした気持ちで参加するように」という話がありました。

 続いて、校長先生からは新人戦を振り返って、今後みなさんに取り組んで欲しいことについて次のようなお話しがありました。昨日まで繰り広げられた新人戦(球技・武道)では、選手の皆さんの様々な姿が見られました。特に、昨日の野球の決勝戦での逆転勝利は本当に感動しました。さて、これから目指すチームはどのようなものか、どうあるべきか今一度考えて欲しいとして、3つの課題を出されました。

1 みんなから応援してもらえるチームとなっているか

2 部活動において、心身を鍛えられているか

3 常に緊張感をもって意欲的な練習ができているか

今回の新人戦の結果を踏まえて、課題の意味をよく考え、これからの活動に生かして欲しいと思います。

 

10月献立表

 今日の給食は、昨年度の給食レシピコンクールの入賞作品の『西条ベジベジバーグ』です。れんこん入りの鶏バーグに西条産の野菜のトマトソースがよく合います。

 味噌汁は、アスパラと里芋のみそ汁でした。夏休みの宿題のチャレンジ・ザ・みそ汁の中から食材を選びました。みなさんいろいろなみそ汁の具材を考えてくれたので、これからも給食に取り入れたいと思います。

 10月の献立表は下記をクリックしてご覧ください。

H30.10献立表.pdf

新人戦(第3日)の結果

本日は野球部が県大会出場をかけて準決勝に挑みました。試合は、序盤のリードを全員で守り切り、勝利しました。

準決勝 対 西条北中 6-4 勝利 県大会出場

回        1 2 3 4 5 6 7 

西条北 0 0 0 0    0 0   4

東予東 0 0 1 1    0 4 × 

  

 

 準決勝が終了し、すぐに決勝戦が行われました。

 準決勝と違い、序盤は大きくリードされましたが、髙橋投手が粘り強く踏ん張り援護を待ちました。最終回、3点差ありましたが、全員野球で見事逆転しました。野球部の皆さんおめでとうございます。

 

決勝戦     対   東予西中 勝利 優勝

回             1 2 3 4 5 6 7

東予東     1 0 0    0 1 0 7

東予西     3    0 2 0    0 0 0

新人戦 剣道部

 剣道部は本日、西部運動公園体育館にて行われた新人戦に出場しました。

男子団体戦は、予選リーグの2試合とも勝利し、決勝トーナメントに進出しました。

準決勝の丹原東戦は、手に汗握る展開で、辛くも1本差で勝利を収めました。

決勝戦は西条東中学校と対戦し、見事勝利することができました。

女子団体戦は、決勝リーグにて3試合行いました。1勝2敗で3位でした。惜しい試合でしたが、また次に向けて練習を頑張ります。

 

個人戦は団体戦の勢いをそのままに、

男子

2年 寺岡くん 準優勝

2年 髙橋くん、村上くん ベスト8

女子

1年 岡田さん 優勝

以上の4名が県大会に出場します。

次は県新人大会に向けてさらに稽古を

積んでいきたいと思います。

保護者の皆さん、3年生、応援ありがとうございました。

 

新人戦バレーボールの部

10月3日、新人戦バレーボールの決勝トーナメントが行われました。

男子

1回戦          

東東中        対      小松中    2-1    勝利  

準優勝!!     県大会出場

1セット目はミスが目立ちましたが、2.3セット目は立て直し自分たちのペースで試合を進めることができました。スパイクとプッシュを使い分け、強弱のバランスがよく付けられていました。今回の大会で自分に足りないものがよく見えたので、県大会までに着々と力をつけていきたいです。たくさんの応援ありがとうございました。

 

女子

1回戦

東東中        対       西条北中     0-2     惜敗

3位決定戦

東東中       対       西条南中      2-0     勝利

3位!!

1試合目は、サーブカットやレシーブミスが目立ち、なかなか自分たちのペースにすることができませんでした。しかし、2試合目は自分たちの持ち味である攻めのサーブとスパイク攻撃ができ、勝利に結びつきました。自分たちのペースが最初から出せるようにこれからの練習も頑張っていきたいと思います。たくさんの声援ありがとうございました。